腹ばいになって通話する女性

京橋で稼げるお仕事探し

近年新しい商業施設やおしゃれなカフェなどが続々と増え、発展し続けている大阪京橋エリア。梅田や難波に比べると地味なエリアですが、グルメもショッピングも夜遊びも、なんでも楽しめる街なんです!そんな京橋でたくさん稼げるお仕事を探している人も多いはず。世の中には色んなお仕事がありますが、未経験でも、短期でも稼げるお仕事といえばやっぱりナイトワークです。その中でもオススメなのはキャバクラのお仕事!他のナイトワークと比較しながら、キャバクラのお仕事の良さに迫っていきたいと思います。

キャバクラのお仕事

キャバクラはいわゆる水商売と呼ばれるお仕事の一種です。お店を訪れたお客さんとお話したり、お客さんのドリンクを作ったり、一緒にお酒を飲んだり。お客さんを接待するようなイメージですね。お客さんがタバコを吸いたそうにしていたら火をつけてあげるなど気配りも求められるため、ちょっとした動きも見逃さないようにする必要があります。入店したときはできなくても先輩にフォローしてもらいながら、気づいたら出来るようになっていくので、今はできなくても大丈夫です。キャバクラは女性のお客さんも入ってOKなお店ですが、訪れるお客さんのほとんどは男性です。男性が気持ちよくお酒を飲んだりお喋りを楽しめるよう、気を配るのがキャバクラ嬢のお仕事。水商売で男性客が相手となると、性的なサービスもあるのでは…と心配する方もいますが、キャバクラでは性的サービスは一切ありません。酔ったお客さんが体を触ろうとすることもありますが、その場合は遠慮なく断ったり、スタッフさんを呼んで制止してもらえばOKです。

ほとんどのキャバクラがドレスを着てのお仕事となります。京橋のキャバクラでもイベント時を除いてはドレスアップしての勤務が多く、キャバ嬢1本で働いている女性は美容室でヘアセットをしてもらってから出勤しています。キャバクラによってはヘアメイク無料で行ってくれたり、エステを格安で利用できるなど美に関する福利厚生があることも…。

 

キャバクラの時給

キャバクラの時給は3,000円~5,000円程度と、お店によって幅があります。京橋の高時給なキャバクラはいくつかあり、時給5,000円以上稼げるお店も多いです!時給5,000円というのは、お昼のお仕事でそう簡単に稼げる金額ではありません。6時間働くだけでも日給3万円程度になりますので、短期で稼ぎたい女性にはぴったりのお仕事ではないでしょうか。

ガールズバーのお仕事

次に紹介するのはガールズバーのお仕事。キャバクラとガールズバー、どちらで働くか迷う女性も多いかと思います。ガールズバーとキャバクラの違いは、お客さんとの距離感。キャバクラではお客さんの隣に座って接客しますが、ガールズバーではバーカウンター越しに接客します。カウンターで隔てられているため、ボディタッチ等の心配が少ないのがメリットだと言えるでしょう。お客さんのお酒を作って提供したり、時には一緒にお酒を飲んで会話をしたり、という点ではキャバクラのお仕事と似ています。

ガールズバーの時給

ガールズバーの時給は、1,500円~2,000円程度。キャバクラに比べるとお給料は安めです。お客さんとの会話に気を配ったり、お酒を作ったりという点ではキャバクラ嬢と同じですし、さらに立ち仕事でもあるため、給料面で損しているように感じられるかもしれません。

セクキャバのお仕事

最後に紹介するのはセクキャバのお仕事です。セクキャバはセクシーキャバクラ、ツーショットキャバクラとも呼ばれ、キャバクラの仲間みたいなものです。しかしキャバクラとセクキャバでは、サービス内容が大きく違います!
セクキャバではお客さんの隣に座って、お酒を飲みながら会話を楽しみます。ここまではキャバクラと同じですね。でも、セクキャバのメインとなるサービスは、会話やお酒ではありません。お客さんとイチャイチャすることです。お客さんとキスをしたり、胸を触られたり、上半身裸になって接客をします。キャバクラだと思って応募すると「全然違った…」と後悔しかねませんので、応募する際はセクキャバ(ツーショットキャバクラ)なのか、キャバクラなのかしっかり確認しておきましょう。

セクキャバの時給

セクキャバの時給は、4,000円~5,000円程度。京橋エリアのナイトワーク求人で比較すると、意外にもキャバクラと同程度の時給です。給料面では文句のない好待遇だと思いますが、重要なのはセクキャバとキャバクラ、どちらが自分に合ったお仕事かということでしょう。サービス内容が全く違うお仕事ですので、よく比較検討した上でどちらかを選ぶといいかと思います。